Isolde – Kismet

トルコ語で「運命」を意味する楽曲「Kismet」はイギリスの港町ブリストル出身のシンガーソングライターIsoldeによる現実世界のコラージュ。ぜんまい仕掛けのおもちゃがパーカッションとしてカツカツと面白い音を立てている傍らで、海のホワイトノイズ、ビーチで遊ぶ子ども達の声、遠い霧笛に時折カモメの鳴き声が聞こえ、キックドラムが響き渡る。全ての音のサンプルは、繊細な孤独と頑丈なミニマリズムと共にイギリスの海岸の情景を想起させるようだ。
まるで中世の詩人の放浪の話や歌を伴うリュートのようにIsoldeはこの時代に先祖の音の印象をもたらすウクレレや、可愛らしい楽器もまた演奏している。そして何よりも印象的なのは彼女のボーカルだ。美しく純粋で、穏やかに舞うアクセント、薄くかかった残響の中をリッチ且つ軽やかなハーモニーのレイヤーがトラックの終わりに向かってクレッシェンドで最高潮に達する。

民族音楽の素朴な精神性とフィールドレコーディングやプロダクション・テクニック、フィルタリングされていないボーカルや悲しげな弦楽器を組み合わせた彼女のサウンドは、とてつもなくユニークだ。

Isolde – Facebook / Soundcloud

text by Russell Thomas