FOUNDLAND feat. Rayons with Predawn

rayons_image

 

FOUNDLAND vol.24

現代音楽家 中井雅子によるプロジェクト、Rayonsのファーストフルアルバム『The World Left Behind』発売を記念して開催される今回のFOUNDLANDには、アルバム4曲でボーカル参加したPredawn、アルバム『GARCON』が好評の神戸出身のアーティストRadicalfashionの3組が出演。Rayonsはアルバムに参加した豪華7人編成でのパフォーマンス、会場は元々プラネタリウムとして使用されていたドームホールにて、映像TANGRAM、空間演出Nomena、照明に渡辺敬之を迎え、光溢れる美しい空間に豊潤なアンサンブルを響かせます。

2015.10.4 (sun)
at 北とぴあドームホール(北区王子1-11-1)
open/start 17:00/17:30
adv./door 3,500 / 4,000yen
出演:Rayons、Predawn、Radicalfashion
visual:TANGRAM
空間演出:Nomena
照明:渡辺敬之
PA:福岡功訓(Fly sound)

予約:右記予約フォームをご利用いただくか、件名を「FOUNDLAND vol.24」とし、
本文に「お名前/人数/希望公演日/ご連絡先」を記入の上、foundlandjp(at)gmail.comまでメールをご送信ください。
自動返信メールの受信をもってご予約とさせていただきます。
3日以内に返信が無かった場合、恐れ入りますが、ご再送をお願いいたします。

主催:FOUNDLAND

rayons

Rayons
現代音楽家・中井雅子のソロプロジェクト。音大にて現代音楽、クラシック等、様々な作曲を学び、卒業後、音源製作を中心に据えた活動を開始。
作曲、ストリングスアレンジ、ピアノ演奏等行う。彼女が紡ぎ織りなす世界は、ファンタジーとダークネスな感情が重なり共鳴し、特有の美しさとノイズを生み出している。デビュ ーミニアルバム『After the noise is gone』を 2012年にリリース。今年9月にPredawnをゲストに迎えたファーストアルバム『The World Left Behind』をリリースする。

predawn

Predawn
Predawn (プリドーン=夜明け前)を名乗る、女性ソロシンガーソングライター。かわいらしくも凛としたたたずまいと、天性の声に魅了されるリスナーが続出している。UKロック、オルタナティブロック、ルーツミュージックを独自に昇華し、少々ひねくれつつもドリーミングかつヒーリング的な聴き心地が融合した音楽は、国内において類を見ない。
2010年6月に、作詞/作曲/演奏/歌唱/録音をすべて一人で行った、1stミニアルバム「手のなかの鳥」をリリースし、日本全国でロングセールスを記録。その後、数々のフェスやライブ活動を重ねつつ、2013年3月に1stフルアルバム「A Golden Wheel」をリリース。発売した初週にオリコンインディーズチャートで1位となり、注目度の高さがうかがえる。

radicalfashion

Radicalfahion
神戸出身のHirohito Iharaによるプロジェクト。Telefon Tel AvivやSavath + Savalasらを輩出したアメリカ・シカゴのレーベルHefty
よりリリースされた『Odori』がPitchfork(8.3点)、FACT Magazine、 Stylus, XLR8Rなど様々なメディアで絶賛され、鮮烈なデビューを飾る。 
アルバム『Odori』のリリース以降は勢力的に映画、舞台音楽などの製作に携わりながら、今年8年ぶりとなるニューアルバム『GARCON』を発表。柔らかな光線と色彩をまとった一枚の絵画のように、 美しく気品に満ちたピアノの響きを先鋭的なエディット感覚でまとめ上げた傑作に仕上がった。彼が影響を受けたというプーランク、ラヴェルを彷彿とさせる優雅で洗練されたピアノ、様々なサウンド・コラージュとハイブローな実験性が見事に融合した、新しい形のサロン・ミュージック。