FOUNDLAND feat.0

IMG_5186

 

FOUNDLAND vol.25

Sylvain Chauveau率いるフランス現代音楽シーンの俊英アンサンブル「0」が来日。緻密に練り上げられたポスト・ミニマル・ミュージックをこの日だけのスペシャルセットでお送りします。共演には坂本龍一、Taylor Deupreeとのコラボ盤「Perpetual」のリリースも記憶に新しい東京のアンビエント・シーンの雄ILLUHA、畠山地平が運営するWhite Paddy Mountainから発表された「Koko」が話題を集める気鋭の女性シンガーソングライターSatomimagaeを迎え、秋の夜をまどろみと静寂の世界へと導きます。

2015.10.30 (fri)
at VACANT
open 18:30 / start 19:00
adv ¥3,000 / door ¥3,500 (+1D)

LIVE :
0(Stéphane Garin、Jùlia Gàllego、Joël Merah、Sylvain Chauveau)
satomimagae + 桜井智広
ILLUHA

PA: 福岡功訓(Fly sound)

予約:右記予約フォームをご利用いただくか、件名を「FOUNDLAND vol.25」とし、
本文に「お名前/人数/希望公演日/ご連絡先」を記入の上、foundlandjp(at)gmail.comまでメールをご送信ください。
自動返信メールの受信をもってご予約とさせていただきます。
3日以内に返信が無かった場合、恐れ入りますが、ご再送をお願いいたします。

主催:FOUNDLAND

プロフィール

IMG_5192
0(Stéphane Garin、Jùlia Gàllego、Joël Merah、Sylvain Chauveau)
2004年にSylvain Chauveauを中心にフランスで結成されたアンサンブル。FatCat、Typeなどからリリースされたモダン・クラシカル傑作群や、自身もボーカルを務めたDepeche Mode、Smogのカバー、Micro Mega:, Arca、ONなど様々な名義でもその留まるところを知らない才能を発揮している人気アーティストSylvain Chauveau、武満徹作曲賞を受賞した若手現代作曲家Joël Merah、パリ管弦楽団への参加や池田亮司『superposition』でもパフォーマーを務めるStéphane Garinというフランスの現代音楽シーンの才能がコアメンバー。これまでにヨーロッパ各地で の様々な音楽祭やホールで公演、自身の作品演奏に限らず、スティーヴ・ライヒ、モートン・フェルドマン、杉本拓、ジョン・ケージ、エリック・サティ、ギャヴィン・ブライアーズ、Aphex Twinらの作品も演奏し、アンサンブルの持つ未知なる可能性を追求している。今秋小津安二郎の同名の無声映画の上映会のために製作されたニューアルバム「Umarete Wa Mita Keredo」を発表。本公演では新作にも参加したマーラー室内管弦楽団のフルート奏者Jùlia Gàllegoを新たに加えた4人編成で、この日のみのスペシャル・レパートリーを披露する。

illuha

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ILLUHA
アメリカ生まれ日本育ちのCorey Fullerとブラジル生まれ日本育ちの伊達伯欣(トモヨシ)によるユニット。1stアルバム「 滴 (shizuku) 」、2ndアルバム「あかり (Akari)」をニューヨークの12Kよりリリース。ライブバンドとしての評価が高く、これまで日本、アメリカツアーを慣行。2012にはSimon Scott, Marcus Fischer, Taylor Deupree と共にツアー時に作成した「Between」をリリース。2013にはライブレコーディングを集めた「Interstices」を発表。またYCAM10周年のオープニングコンサートで坂本龍一、Taylor Deupreeと共演し、その録音が『Perpetual』として作品になった。2016春にはヨーロッパツアーを予定。
http://www.illuha.com/

050G7822_trim
Satomimagae
1989年に生まれ、2003年から現在まで作曲を続けている。東京を中心に活動中。2012年3月に初のアルバム「awa」をリリース、11月に映画「耳をかく女」の音楽担当。2014年12月にWhite Paddy Mountainよりセカンドアルバム『Koko』をリリース。本公演は桜井智広とのデュオ編成にて出演となる。