FOUNDLAND feat.小鳥美術館/池間由布子/シープリント

img_0359

 

FOUNDLAND vol.27

2016年最後のFOUNDLANDは3組の女性シンガーを擁するアーティストが集結。
今年で結成12年となる名古屋の至宝、小鳥美術館。彼らにとって初となる音源集『Little Museum of Bird』のリリースと共にデュオとして初出演を果たす他、テニスコーツ運営のmajikickよりデビューし、奔放さと力強さにますます磨きのかかるSSW池間由布子、そして透明感溢れる繊細な楽曲がにわかに注目を集めたSheeprintが4年ぶりにライブを披露します

2016.12.11 (sun)
at VACANT
open 16:00 / start 16:30
adv ¥2,500 / door ¥3,000 (+1D)

LIVE :
小鳥美術館
池間由布子
シープリント

予約:右記予約フォームをご利用いただくか、件名を「FOUNDLAND」とし、
本文に「お名前/人数/希望公演日/ご連絡先」を記入の上、foundlandjp(at)gmail.comまでメールをご送信ください。
自動返信メールの受信をもってご予約とさせていただきます。
3日以内に返信が無かった場合、恐れ入りますが、ご再送をお願いいたします。

主催:FOUNDLAND

プロフィール

Web

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥美術館
2004年、館長・牧野、 学芸員・島 により設立。シンプルな構成の中に精緻な技法と近代的な要素がみられる作品を展開。
近年では造園剪定士・田中馨、税理士・イトケンらを迎え、より複雑な構造と深みのある表現の呈示・追求がなされている。
2016年10月、待望のCD作品「Little Museum of Bird」を自主レーベル「書庫」より発売し、Hei Tanakaとのスプリットカセット作品「トマデジvol.3」も次いで発売が決定。
11月には東名阪と巡る「作品発売記念巡回展」を開催する。
http://little.museumofbird.org/


37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

池間由布子
2013年8月、ミニ・アルバム『エクスキューズ、ミイ』をテニスコーツが運営するmajikickレーベルから発表。2015年1月、フル・アルバム『しゅあろあろ』を自主リリース。2016年、サードアルバム制作中~

kichimu

シープリント/Sheeprint
ボーカルのヒトツヤナギを中心に結成された東京/京都の不定形バンド。アトモスフェリックな空間を演出する淡いムード、少女らしさとセンチメンタリズムを内包したヴォーカル。これまでに3枚の3inch singleをリリース。4年ぶりのライブ出演となる。



Save

Save