album

wind-collector-2

Gigi Masin, Alessandro Monti, Alessandro Pizzin

時代の波に埋もれてしまった素晴らしい音を探すレコードフリークにとって、イタリアの音楽家Gigi Masin(ジジ・マシン)はこの数年間における重要なトピックの一つになった。

rob-st-john-press-landscape-b-c-emma-cardwell-599x400

Surface Tension

ロンドンのRiver Leeの現在の姿を音と写真で記録するユニークなプロジェクト

名称未設定

Michael Tanner – Drawing Down The Sun

  英国の民俗伝承やヴィクトリア朝時代の音楽機械などを題材に、古えの時や風光を呼び起こすドリーミーなフォーク・アンビエンスでリスナーを魅了するサセックスの音楽家マイケル・ターナーの新作がBandcampを通じて…

Panda_Bear_PSVSGR_Announce

Panda Bear – Mr Noah

Animal Collectiveのオリジナルメンバーである奇才Panda Bear(Noah Lennox)が5枚目のソロアルバム「Panda Bear Meets The Grim Reaper」をリリース。またリリ…

artworks-000093903296-qc2td6-t500x500

Family Basik – A False Dawn And Posthumous Notoriety

FOUNDLANDにもソロで出演した加藤りまと加藤遊のコーラスによる真摯な歌声が胸を打つ兄妹デュオFamily Basik。 シンプルな英語詩と響く丁寧に作られた宅録サウンドは、Morr Musicが遠い彼方に置いてきた…

A-5881-1103569766.jpg

John Beltran – Music For Machines

デトロイト・テクノ第二世代としてそのキャリアをスタートし、ワールドミュージックとアンビエント/オーガニックの狭間を行き来する個性的なスタイルを確立したJohn Beltran。R&SやPeacefrog、Tran…